ニキビが出来るメカニズムとは

ニキビというものは特に思春期に出来やすいものです。中高生になっていきなり顔にばーーっと出来てしまった人は割と多いのではないでしょうか?ただ中には大人になってからニキビがたくさん出来てしまった、という人もいますよね。

 

 

男女の性別は問わず、出来てしまうやっかいなものです。いわゆる「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」では発生する原因が違っていて、ケア方法も異なりますから注意が必要です。自分のニキビがどちらのタイプなのかを認識して対処しなければなりません。

このあたりは 《最新版》ニキビケアおすすめランキング※ニキビを治す方法を徹底解説 の解説も分かりやすいかと。女の子のキャラクターが教えてくれています。

 

ニキビが出来る原因として、男性ホルモンはおおいに関係があります。「テストステロン」が過剰に分泌されることによってニキビが出来やすくなります。特に思春期は多く分泌されます。一方大人にキビはアンドロゲンによって皮脂腺が活性化して毛穴が詰まり、ニキビが出来てしまうことが多いです。

 

 

また、ストレスもニキビの原因となってしまいます。それに加えて生活が不規則で不摂生になってしまうとニキビが出来やすくなります。特に大人ニキビは一度出来てしまうとなかなか治らなくなってしまうので出来ないように気をつけなければなりません。

ニキビを予防しよう!

男性は男性ホルモンの分泌が多く、そして肌が硬いため女性よりも治りにくい傾向にあります。ですから最初から出来ないように予防する事が大切です。では対策とはどのようなことをすれば良いのでしょうか?

 

 

最大の予防法は「規則正しい生活をする」ということです。運動、食生活、睡眠、スキンケアなど日頃の生活において気をつけるということが一番効果的なのです。続かないと意味が無いのであまり無理はしすぎず、出来る限り良い方向へもっていくぐらいの心構えのほうがストレスもたまらないので良いでしょう。

 

 

まず、身体の代謝が悪くならないようにしなければなりません。代謝が悪くなると血行も悪くなり、ニキビが出来やすくなってしまいます。ですから筋力を低下させないように継続して適度な運動をする事が大切です。

 

 

激しい運動、長時間の運動といったように無理をするのではなく、軽めの運動を短時間やるというのが継続の秘訣です。ウォーキングを数分だけでも続けて少しずつ伸ばしていくのが良いでしょう。社会人で特に車通勤の人は少し歩くだけでも違ってきます。

 

 

食事は決まった時間にしっかり1日3食食べるという事が大切です。油っこいもの、辛いもの、甘い物、アルコールなどは摂取し過ぎると身体に毒ですから控えるように意識しましょう。食品添加物も出来る限り避けるのが良いです。そしてビタミンCの摂取により肌の調子が良くなります。

 

 

また、睡眠不足は肌にとって良くありません。十分な睡眠時間が取れないと肌の水分が失われ、乾燥してしまいます。乾燥は大人ニキビを引き起こす大きな原因となってしまうので注意しましょう。

 

 

そして外からのスキンケアも重要になってきます。化粧水をつけたりして肌を整えるのは女性だけ、という認識があるかもしれませんが、本来は日常生活において汚れがついてしまったり乾燥してしまったりしているのでしっかりケアしていかなければなりません。

 

 

男性の場合、そんなに高い美容液をつける必要はありませんが、洗顔と最低限の保湿ぐらいはやったほうが良いのではないかと思います。清潔な肌を維持する事で見た目を若く保つことができますし、印象も良くなります。

顔汗を止めたい!(http://www.acredalemedia.com/)

ニキビを防ぐ洗顔方法について

ニキビを日々のスキンケアによってしっかり汚れを落として乾燥を防ぎ、毛穴が詰まってしまうことを防がなければなりません。それは男性の場合もやるべきです。男だからそんな女みたいなことは…と思う人もいるかもしれませんが、ニキビが出来やすい人はやった方が良いです。

 

 

まず、正しい洗顔方法を知らなければなりません。知ってそれを実践していきましょう。基本は泡です。十分にふわふわの泡を作ってから洗顔に入っていきます。ただ、自力でキメ細やかな泡を作るのは難しいですからネットを使って泡立てるのが良いでしょう。

 

 

また、手に油分が残った状態だと十分に泡立たないので、洗顔の前にはしっかり手を洗って油分を落として起きましょう。顔の方も先にぬるま湯ですすいでおくのが良いでしょう。そしていよいよ泡立てた洗顔料で顔を洗っていきます。

 

 

このとき、ごしごし擦らないように注意してください。肌が傷ついてしまって乾燥しやすくなってしまいます。出来れば手は直接肌に触れずに泡を滑らせる感じで優しく洗っていきましょう。そしてさいごにすすいでいきます。

 

 

泡を絶対に肌に残さないようにやさしくすすいでいってください。泡が残ったままだとこれがまたニキビの原因になってしまいます。すすいだらタオルでぽんぽんと抑える程度で優しく水分を吸い取っていきましょう。とにかく肌に優しく洗顔をすることが大切です。

更新履歴